西部部会(関西)のお知らせ

会員各位
日程・場所については、既報の通りですが、下記の通り第4回の西部部会(関西)を下記の通り開催致します。
当学会としては、久しぶりの神戸開催で、珍しい会場での開催となります、東西を問わず、会員の皆様のご参加をお待ち申しあげております。お誘いあわせの上、是非ご参加ください。(下記、備考をご高覧下さい。出席をこのページ最下欄のフォームからお知らせ下さい。)

日 時 : 2020年1月11日(土)13時30分受付開始
場 所 : 神戸外国倶楽部 〒650-0002 神戸市中央区北野町4丁目15番1号
JR新神戸駅より徒歩16分、タクシーで約10分 天気が良ければ散歩に最適です。
JR・阪神・阪急三宮駅より 徒歩20分、タクシー10分 北野坂の上り坂です。
JR元町駅より 徒歩15分、タクシー10分 トアロードの北詰、上り坂です。

司会 内海理事
14:00~  吉岡会長挨拶

講演  
1.「神戸港の最近の動向と税関業務(仮)」
大西 靖氏(神戸税関長)

研究報告(報告要旨は、タイトルをクリックorタップしてください。PDF版で掲載)
15:00~
1.「グローバル・サプライチェーン時代の神戸港の役割と将来像
河野公洋(岐阜聖徳学園大学教授)
コメンテーター 高砂謙二(大阪経済法科大学教授)
16:00~
2.「外国人から見た神戸港の魅力度に関する詳細な調査分析 -横浜港との比較考察―」  
藤澤武史(関西学院大学教授)
コメンテーター 吉岡秀輝(高崎商科大学教授)

懇親会  ビュフェ形式です。
18:00~   会費4,000円 会員は3,000円 (自己負担分)

備考:(会員制の外国人専用倶楽部です。)出席される方は、必ず事前に下記フォーム(このページの一番下)から氏名、ご所属、懇親会出欠の有無をお知らせください。会場宛に来訪者リストを提出します。
神戸外国倶楽部は、1868年5月5日(慶応4年5月29日)に、神戸外国人居留地に居留するドイツ人を中心にしたクラブ、翌年、アメリカ人とイギリス人が中心となって設立された社交クラブ、「ユニオンクラブ」(インターナショナルクラブ)を前身とし、1879年(明治12年)に現在の名称KOBE CLUBに名称変更されました。1950年(昭和25年)に施設が再建されましたが東遊園地にアメリカ領事館が建てられることになり、トアロードのトアホテル跡地に移転し日本語名「神戸外国倶楽部」も付けられ、現在に至ります。
久しぶりの神戸開催という事で、担当の内海理事のご手配により、施設利用が実現しました。