概要

日本貿易学会は、2010年に50周年を迎えました!
1961年(昭和36年)7月1日設立 同年9月、日本大学にて、第1回全国大会を開催後、半世紀に渡って、貿易に係わる様々な分野の最先端の研究活動を続けています。
最近では、一般会員(広くビジネス・フィールドでご活躍されている方)や大学院博士前期課程の院生をお迎えする会則変更を行い、広く貿易にご関心のある諸氏を募っております。

入会申込用紙 →PDF版  →WORD

入会申請書記載にあたっては、本学会プライバシー・ポリシーを併せてご覧ください。

日本貿易学会個人情報保護方針に基づき、この入会申込書は適法に取り扱いをさせて頂きます。

当学会では、年に1回の全国大会、年に5~6回の東西部会にて研究発表の場を提供致しております。
東部部会は、原則都内にて、7月、10月、12月、1月、3月の5回が開催されています。
西部部会は、原則7月(関西)、10月(九州)、12月(関西)、1月(名古屋)、3月(広島)にて開催されています。
(関西は、京都、大阪、神戸で順次開催しています。)

部会での研究報告希望者は、報告申込報告申込フォームに必要事項をご記入の上、問い合わせページから送信して下さい。
東部・西部の会則上の境界は下記図の通りですが、会員個人の希望によって所属部会はどちらでも構いません。また、所属部会に関係なく、東西いずれの部会でも研究報告ができます。

当学会の研究公刊のリサーチペーパーは、全国大会、東西部会の何れかで報告した場合のみ投稿が可能です。

尚、一般会員、院生会員(前期課程)は全国大会での報告は出来ません。

 

 

 

 

 

 

 

 

学会事務局:
〒101-8301 東京都千代田区神田駿河台1-1
明治大学商学部 篠原敏彦研究室気付

―東部事務局:
―〒161-8539 東京都新宿区中落合4-31-1
―目白大学経営学部 加藤孝治研究室気付

―西部事務局:
―〒603-8555 京都市北区上賀茂本山
―京都産業大学外国語学部 鈴井清巳研究室気付