研究報告会開催のお知らせ

第1回東西合同部会 オンライン研究報告会
会員総会でご連絡致しました研究報告会を下記日程・要領にて開催致します。
WEB上からどなたでもご参加できますので、万障お繰り合わせの上、ご参集頂きますようご案内申し上げます。
参加希望を「お問い合わせ」ページから「氏名・所属・メールアドレス」をご記入の上、7月30日(木)までにご連絡下さい。開催アドレス・URLは、前日(7月31日(金)に送信致します。
             記
8月1日(土)15:00~
指定のWEB上(ZOOM) 当日資料は、事務局に届いたものから順次タイトルをクリック or タップして頂くと閲覧・ダウンロードできます。
第1報告 羽田 翔(日本大学)
「日本における企業の構造変化と雇用調整」
コメンテーター: 井尻直彦(日本大学)
第2報告 前野高章(日本大学)、陸 亦群(日本大学)、安田知絵(日本大学)
「貿易データから見る中国国境地域の国際分業」
コメンテーター: 岩田伸人(青山学院大学)
第3報告 長沼 健(同志社大学)
「商法改正がサレンダーB/Lの使用率に与える影響について~ソフトローの定着メカニズムの観点から~」
コメンテーター: 田口尚志(早稲田大学)
—————————————————————————–

研究報告は、 1報告 55分
・数日前迄に報告資料をWEB上に掲載致します。
・報告者は、30分程度で研究報告を行います。
・コメンテーターは3~5分程度コメントをします。
・オーディエンスは、研究報告中、チャット機能で質問などを書き込みしてください。
・報告者は、コメンテーターの終了後、チャットに寄せられた質問から、お応えしていく形で、質疑応答・討論を進めます。
尚、当日、資料の掲示は、報告者が適宜行いながら報告をしますが、スマホでのご参加などをお考えの方は、事前に各自プリントアウトするなどご準備ください。
ZOOMによって開催します。
WEB上から参加できますが、安定した環境で参加するには、下記URLから事前に無料ソフト・アプリをダウンロード下さい。
部会は、会員以外の一般の参加者もフリーで随時受け付けてまいりましたが、今回は、事前に「お問い合わせ」ページから「氏名、ご所属、住所、メールアドレス」(必須)を明記の上、事務局宛にご照会下さい。

講義で、meetsやteamsは使っているが、ZOOMは使えないという方、スマホでも参加出来るか不安な方、随時、ZOOM体験会・動作確認会を開催致しますので、ご連絡ください。